スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詐欺容疑、社長ら再逮捕=石油事業出資事件-広島、熊本両県警(時事通信)

 石油取引事業への出資名目で不正に資金を集めたとされる事件で、広島、熊本両県警は22日、詐欺容疑で、石油製品輸入販売会社「ジャパンエージェンシー」(熊本市)の社長永野衛容疑者(64)ら4人を再逮捕し、同社役員佐藤康之容疑者(64)ら3人を新たに逮捕した。
 広島県警によると、元勧誘員の女1人を除き、いずれも容疑を否認しているという。
 両県警は、永野容疑者らが高配当をうたい、全国約1800人から総額62億円を超える資金を集めたとみており、全容解明を進める。 

【関連ニュース】
口座詐取で道職員逮捕=「ヤミ金に譲渡」
「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕
大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か
きらやか銀行員、横領容疑で逮捕=被害総額は7700万円
上田容疑者、8回目の逮捕=連続不審死、詐欺容疑

普天間移設、攻防 前代未聞 日本、首脳会談記録せず(産経新聞)
<石綿>中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初(毎日新聞)
就活自己PR動画が流出=健康食品通販「やずや」(時事通信)
<鳩山首相>官邸に浅田真央ら五輪選手招待 健闘たたえる(毎日新聞)
アスベスト被害で2400万円賠償命令 介護に慰謝料初認定 大阪地裁(産経新聞)
スポンサーサイト

《妻子に心残りしか》…亡き息子に捧ぐ慟哭4首 JR福知山線脱線5年(産経新聞)

 乗客106人が犠牲になったJR福知山線脱線事故で、長男の英也さん=当時(44)=を失った植木安さん(79)=兵庫県川西市=が2月下旬、歌集を自費出版した。40年近くにわたり詠んだ歌は、約1800首。その中に4首、英也さんを悼みつづった歌をしのばせた。《英也よ 安らかに逝(い)け 汝(な)がために 父はも哭(な)かむ 母はも哭かむ》。三十一(みそひと)文字に、亡き息子への思いを込めた。

 《あはれ英也 四月廿五日 九時十八分 四十四を一期 いのち了(おわ)んぬ》

 平成17年4月25日、英也さんは兵庫県猪名川町の自宅から大阪市内の勤務先に向かうため、快速電車の先頭車両に乗車していた。植木さんが変わり果てた英也さんと対面したのは、3日後の28日午後。息子の顔にそっと手を当てることしかできなかった。

 家族と音楽をこよなく愛した英也さん。妻と当時高校1年の長男、中学2年の次男を残して逝かざるを得なかった息子の無念さに、涙がこぼれた。

 《妻に子に いかばかり 心残りしか 無念を思(も)ひて 涙とどめず》

 翌29日早朝、目が覚めると英也さんへの思いが高まり、歌が自然と心に浮かんだ。30日の葬儀では、出棺の前にその4首を詠みあげようとしたが、涙があふれて声にならなかった。

 あれから5年がたとうとする今春、英也さんの次男も長男に続き、大学入った。事故を乗り越え、歩みだそうとしている孫たちの成長が頼もしい。あのとき息子に届けようとした4首を、600ページを超える歌集の巻末近くに「子を送る 四首」と題して収めた。

 最後の1首には、悲しみが2度と繰り返されないことを願い、死亡した運転士を含め、事故で亡くなった人全員への思いが込められている。

 《憶ふべし 失(う)せし人々 百七人(ななたり) 地の底ゆ聞く 慟哭(どうこく)の歌》

【関連記事】
JR福知山線脱線事故 前社長認否まで進まず 第2回公判前整理手続き
鉄道17社 トップ訴追を重視「人ごとではない」
安全投資の比率は 鉄道事業者、全設備投資の「50%以上」が8割
ATS整備状況は? JR福知山線脱線事故
目前でJR脱線、犠牲106人…救助奮闘の男性、語り継ぐ決意
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

岡田外相と米大使が電話協議=普天間(時事通信)
山崎直子さん 聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
改正道交法 70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)
<行方不明>ネパール人就学生の22歳女性、昨年8月から 福岡県警捜査(毎日新聞)
「日本の存在示せた」=鳩山首相、帰国の途に(時事通信)

民主、参院愛媛に女性新人=小沢氏発表、社民は反発(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日午後、松山市で記者会見し、夏の参院選愛媛選挙区(改選数1)に新人でNPO法人理事の岡平知子氏(52)を擁立すると発表した。
 岡平氏は2009年衆院選愛媛2区に社民党から出馬し、落選した。民主党が岡平氏を引き抜く形で参院選に擁立することに、社民党は反発している。これに関し、小沢氏は「社民党も一緒に支援できる候補者をと努力してきたが、見いだせなかった」と説明した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
<天窓事故>小学校長と教諭に罰金命令…東京簡裁(毎日新聞)
食ってみた「1万円ラーメン」! ついに明かされたそのスープの秘密(産経新聞)
決起せよ、団塊政治家(産経新聞)
「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞)

NPOに評価基準=競争促す-民間検討会(時事通信)

 民間非営利団体(NPO)代表や研究者らでつくる非営利組織評価基準検討会は12日、NPOを評価する基準を公表した。望ましい団体を「エクセレントNPO」と呼び、団体間の競争を促す。鳩山政権が公共サービスを官民一体で担う「新しい公共」を掲げる中で、NPO全体の質の向上を図るとともに、市民が参加する際の判断材料を提供するのが狙いだ。 

【第48期囲碁十段戦】第3局 下辺で激しい競り合い(産経新聞)
三女「父の芝居守る」 井上ひさしさん葬儀(産経新聞)
【私も言いたい】子ども手当「必要ない」8割超す(産経新聞)
先生6割「心の不安」 大阪府の公立学校 勤務長い、仕事多い(産経新聞)
橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で 新党なら舛添氏応援 (産経新聞)

スーパー耐性菌、国内で初確認=海外からの流入に懸念-千葉(時事通信)

 抗生物質が全く効かなくなった新たなタイプのアシネトバクター菌に感染した患者が、国内で初めて確認されたことが7日、分かった。海外で感染したとみられ、専門家はこうした多剤耐性菌が国内に持ち込まれて広がる恐れを指摘している。
 確認した千葉県の船橋市立医療センターによると、昨年7月上旬、米国の病院から転院してきた20代外傷患者の状態が良くならないため検査したところ、国内で使われているすべての抗生物質が効かないアシネトバクターが検出された。直ちに院内感染の防止策を取ったため、感染の拡大はなかった。患者はその後治癒し、退院した。
 アシネトバクターは皮膚や自然環境中に常在し、健康な人には無害だが、免疫力の落ちた入院患者に感染すると生命にかかわることもある。
 耐性菌に詳しい池康嘉群馬大教授によると、複数の抗生物質が効かないアシネトバクターは福岡大病院などでも見つかっているが、確認されたのはより耐性が強いタイプ。同教授は「今回は防げたが、海外から多剤耐性菌が持ち込まれ、院内感染が広がる恐れがある」と警告。海外の抗生物質の不適切な使い方が原因で誕生していると推測できるという。 

<阿久根市>市長要求で市職労の事務所移転(毎日新聞)
川崎汽船のコンテナ船、2発被弾=けが人なし-ソマリア海域(時事通信)
<自民党>執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)
「台風の目」になれるか 与謝野氏離党で新党結成の動き加速(産経新聞)
<菅副総理>「死刑執行」に懸念表明 会談で中国首相に(毎日新聞)

参院選みんなの党から出馬せず 北口・明石市長(産経新聞)

 今夏の参院選で、みんなの党(渡辺喜美代表)から兵庫選挙区の公認候補として立候補を要請されていた兵庫県明石市の北口寛人市長(44)は5日、産経新聞の取材に対し、「後援会や支援者から『(来年4月までの)任期を全うしてほしい』という声が強く、今は国政に出るという気持ちにはならなかった」と話し、要請を断ったことを明らかにした。

 北口市長によると、5日午前に同党の山内康一国会対策委員長に対し、電話で立候補しない意志を伝えたという。北口市長は「まずは市の政策課題にしっかり取り組みたい」と話したが、一方で任期満了となる来春以降については「この1年間で、市長選に立候補するのか、国政に出るのか考えたい」と将来の国政挑戦には含みを残した。

【関連記事】
みんなの党、参院選で北口・明石市長に出馬打診
みんなの党、公認候補を30人に上方修正
みんなの党への対抗心をあらわに 共産・志位委員長
投票先で「みんなの党」がついに10%
みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」(産経新聞)
<佐藤錦>山形・東根で出荷が始まる (毎日新聞)
沖縄駐留の重要性指摘、米国防長官が岡田外相に(読売新聞)
官房長官、首相元秘書初公判で「コメントする立場にない」(産経新聞)
キンカチョウのゲノム解読=さえずりの解明期待-国際チーム(時事通信)

改正介護保険法施行法が成立(医療介護CBニュース)

 改正介護保険法施行法は3月31日の参院本会議で、全会一致で可決、成立し、同日付で公布、施行された。

 改正介護保険法施行法では、2000年4月に介護保険法が施行される前から市町村の措置で特別養護老人ホームに入所している人に対する利用料や居住費、食費の負担軽減措置を「当分の間」延長する。軽減措置は同日で期限を迎えていた。

 また、本会議に先立って開かれた参院厚生労働委員会では、▽小規模事業所に対するスプリンクラーの設置費用の助成など、防災体制の強化・拡充を図り、軽費老人ホームについても早急に実態を点検し、防災体制を講じる▽特養入所待機者を解消するため、現在実施している交付金事業などに加え、さらなる施設整備に対する助成、既存施設の転用など、あらゆる政策手段を駆使した措置を検討する―の2項目の付帯決議を行った。


【関連記事】
介護保険法施行法改正案など閣議決定―政府
次期通常国会への提出法案を説明-厚労省政策会議
2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増
グループホーム、スプリンクラー設置済みは約半数―厚労省集計
特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省

普天間移設、複数選択肢も=平野官房長官(時事通信)
進退協議「申し上げることない」小林千議員(読売新聞)
無人偵察機 実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
雑記帳 五輪銅の加藤選手が凱旋パレード 山形(毎日新聞)
防衛相、午後から沖縄訪問 普天間移設問題で知事らと意見交換(産経新聞)
プロフィール

ありたよしはるさん

Author:ありたよしはるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。